月々の飲み会が多くて銀行の借り入れを利用しました

3月に大学を卒業したばかりの新入社員の自分にとっては、給料もバイト時代に比べて少なくなって、毎日のやりくりが大変です。その割には顔合わせのための飲み会がやたらと多く、上司や先輩にお金が無いのでと言って断ることもできないので、なんとか貯金を切り崩して参加している状態です。しかしさすがに金欠も悪化し、このままではマズいと思い、消費者金融の銀行からお金を借りることにしました。というのも、待ち合わせの居酒屋の近くに自動契約機があったからです。待ち合わせ前に現地に到着した私は銀行の自動契約機でサッとカードローン申し込みを行いました。画面から氏名、生年月日、住所、職業、勤務先、年収などの必要事項を書き入れていき、身分証明書と年収証明書を提示してこれで申請完了です。
あとは40分くらいすると携帯に連絡が入り、借り入れ可能という審査結果が知らされました。それを受けて再び契約機に赴き、カードローンの個人専用カードを発行してもらうことができました。
契約機の隣にはATMが設置してあるので、これを使って私はさっそく5万円の借り入れを実施。その月の飲み会の費用はこれで充分に賄うことができました
融資限度額も30万円に設定してもらえたので、これから限度額の範囲内で計画的にこのサービスを活用していきたいと思っています